不登校 原因と対策百科

不登校の早期解決

家庭内での会話

不登校を克服するには親と子供の会話が非常に重要となります。子供が悩みや不安を素直に親に打ち明けられるようになれば、不登校の克服はもう目の前です。しかし、そうなるまでにはかなりの努力を強いられることでしょう。

親は学校に行こうとしない子供を「なぜ!?」「どうして!?」「理由をいいなさい!」と、問い詰めてしまいます。これでは子供は親との会話を避けるばかりか、どんどん自分の殻に閉じ篭って孤独になってしまいます。まず、子供の話を聞くことに徹底しなければなりません。

最初はまったく学校に関係の無い話でも良いのです。テレビ番組の話や子供の趣味の話でもかまいません。子供から話し掛けやすい雰囲気を作ることが大事なのです。不登校の子供は孤独感に苛まれているため、すべてに対して否定的です。そのため親への反発も果てしないことでしょう。

しかし、ここで絶対に負けてはいけません。子供は親がどこまで受け入れてくれるのか判断しかねているのです。どんな否定的なことでも無視したり、逃げたりしないで真剣に聞いてあげなければなりません。そうすることで親と子の信頼関係が強くなっていきます。

そうなると次第に子供は安心感を覚え、自分の弱い面も親にさらけ出すようになります。どうして学校に行かなくなったのか、どうすれば学校に行けるようになるのか、親と子でじっくりと話し合うことができるようになるはずです。そうするうちに必ず最善の答えが導きだされるはずです。

Copyright (C) 不登校 原因と対策百科 All Rights Reserved