不登校 原因と対策百科

不登校の原因

非行による不登校

非行に走る子供の多くは、強い口調で注意すると反発をし、逆に気軽な雰囲気で接すると気さくな面をみせるなどの特徴を持っています。このような子供ほど、相手にどう思われているかを非常に気にしています。

また寂しがり屋の面もあり、学校に居場所がないと感じると行き辛くなってしまうのです。気軽に話せる友達や先生が学校にいるとことが登校の動機になります。このタイプの子供は外見が派手に見えますが、実は勉強の遅れを気にしている子が多かったりもします。

対人関係や自分の将来など様々なことを気にしたり、心配したりしています。カウンセリングを受けに来た多くの親が、昔は手のかからない良い子であったことを言います。それは幼い頃から周囲の顔色ばかりを伺って行動してきた子供であったことを示しています。

勉強や友達付き合いが難しくなってくる中学のあたりから急激に様子が変化してきます。常に相手中心、雰囲気重視で友達と接するので非常に疲れる傾向にあります。理想やプライドが高く、苦手なことを避けたり、自身が無いとすぐに諦めてしまったりします。

しかし、このような子供は不安な気持ちや弱音を吐ける環境を作ってやるだけで、行動力や意欲が増すこともあります。非行に走る子供の親はまじめで、正義感の強い人が多いようです。子供の行動を親の責任にしてしまうと、子供に対して大きな怒りとなって現れる場合があり、家庭内での悪循環となってしまうので注意が必要です。

Copyright (C) 不登校 原因と対策百科 All Rights Reserved